私たちは憲法第九条を守ります。

九条の会 徳島です。私たちのアピール→コチラ
あなたは、2005年9月11日(第1回世話人会)以降、人目の訪問者です。

Link

「九条の会」オフィシャルサイト


What's New!

ニュース

伝言板

取り組み報告
 ※2005年11月3日

「九条の会 徳島」呼びかけ人:
三木睦子(国連婦人会)/乾晴美(元参議院議員)/岩瀬弥永子(ラジオキャスター)/梅津龍太郎(ラジオキャスター)/大田正(前徳島県知事)/岸積(元新聞論説委員長)/岸文雄(徳島作家の会主宰)木村清志(弁護士)/古川民夫(医師・徳島県保険医協会理事長)/桑折千恵子(主婦)/ 十枝修(徳島大学名誉教授)/中嶋信(大学教授)/中津公雄(鶴林寺住職)/野田知佑(カヌーイスト)/林伸豪(弁護士)/板東孝明(デザイナー・武蔵野美大教授)/平尾美智子(美術家)/水野けんいち(新日本歌人協会会員)/宮佐由起(美術家)/湯浅良幸(郷土史家)/吉成専資(元徳島県議会議員)/吉成務(弁護士)/芳村超全(霊山寺住職)


伝言板へ

九条の会 徳島 2009秋 九条のつどい

総選挙で政治状況は、変動。2005年選挙では「憲法改正すべきだ」の議員が72%を占めましたが、今回は「憲法改正に賛成」は31%に。「どちらかといえば賛成」28%を加えても改憲発議に必要な3分の2以下に縮小(「朝日東大共同調査」)。世論は憲法擁護に大きくシフト。ただし、憲法違反の実績づくりを狙う自民党タカ派が健在なので注意が必要です。差し止め訴訟などの方法で違憲の事実を許さない状況を作りましょう。
 2008年4月、名古屋高裁は「イラク空自活動は違憲」との歴史的判断を下しました。その訴訟弁護団のまとめ役・中谷雄二弁護士からじっくりお話を伺います。オープニングは青年座のミニ人形浄瑠璃。文化の日にふさわしい企画です。お誘い合わせてご参加ください。

■ 2009年11月3日(火・祝)13:30〜16:00
■ 徳島県教育会館小ホール 徳島市北田宮1-8 整理券\500
※吉野川河川敷でも駐車できます。
■ 中谷雄二さん(弁護士) 
演題:「イラク派兵違憲・名古屋高裁判決を如何にして勝ち取ったのか−訴訟の経過と意義−」
 
■ ミニ人形浄瑠璃(青年座)


[予告]
例年11月3日に開催する「九条の会 徳島」総会は、今回の「九条のつどい」と分離して、12月6日に開催します。
ご予定ください。
12月6日(日)13:30〜17:00県郷土文化会館 4階会議室(要領は後日発表します)


「九条の会徳島」第4回総会                         
 日 時 2008年11月3日(月) 12:30開場 13:00〜16:00
 会 場 徳島市文化センター 大ホール
 参加費 500円

 次第
  12:30〜開場
  13:00 オープニング(フォーク・バンド フォーク&スプーン)
  13:30 九条の会 徳島総会
  14:00 文化行事
      ◆お国ことばで憲法を!
      ◆音楽劇「象列車がやってきた」
       
〜平和の想いを今を生きる大人や子どもたちに伝えたい〜
          【出演】津屋崎少年少女合唱団と徳島の子どもたち
          【指導】熊丸 みつ子

  15:00 記念講演「明日のためになすべきこと」
      講師  
澤地 久枝(作家)

講師プロフィール
1930年東京生まれ、幼少期に父の仕事の関係から、中国東北部(満州)へ渡り、そこで敗戦を迎える。
18歳の時、中央公論社に就職、そのかたわら1950年に早稲田大学第二文学部国文科に入学。
1954年に卒業後、10年ほどの編集者生活ののちに、五味川純平氏の資料助手として「戦争と人間」の執筆を助け、1972年に「妻たちの二・二六事件」を出版し、本格的な執筆活動に入る。
その後、事件の当事者たちからの綿密な聴き取り調査を中心に、周辺諸資料の詳細な検討を加えた実証的な著述は、ノンフィクションという枠を越え、「昭和の語り部」としての独自な歴史ドキュメンタリーの世界を構築している。


  
16:00 閉会


「九条の会徳島」第3回総会                         
 日時 2007年11月3日(土) 13:30〜15:30
 会場 シビックセンター4階ホール
    徳島市内町公民館

 次第
  1)あいさつ
  2)経過報告
  3)新年度事業計画
  4)その他

 今総会は組織・事業の大きな飛躍を期するために、
 十分な討論時間を確保することとしました。

   よって記念講演などのアトラクションは、今回は割愛しました。


<関連企画のご案内>

■主催 徳島弁護士9条の会
 「講演と映画のつどい」

■日時 2007年11月5日(月)18:15〜20:45

■会場 青少年センター 3階大会議室

 第1部:映画「9-NINE-憲法9条は訴える」
 第2部:講演「真の安全保障とは何か」

     講師 前田哲夫(軍事ジャーナリスト)

入場無料

*************************************************

■主催「日本の青空」上映実行委員会

映画「日本の青空」上映会

■日時 2007年11月13日(火)・14日(水)
      10:00〜 14:00〜 18:30〜 

■会場 徳島ホール
 

■会費 前売り券1,000円 (当日券1,500円)


憲法連続講座 「わたしと憲法九条」

 県内の著名講師が「わたしと憲法九条」をあつく語ります。
 各回、約60分の講義と30分の意見交換で構成します。
 自分の言葉で憲法九条の意味を話すことができるように、じっくり勉強しましょう。
 50人ほどの定員です。事前にご予約ください。参加券は事務局および幹事にお問い合わせください。
 講座の構成は次の通りです。

  5/12 麻生多門(鳴門教育大准教授・憲法学)
     「正論戦」の陥穽
  5/26 湯浅良幸(郷土史家)
     15年戦争 国民は何をしたか
  6/ 9 乾 晴美(AWA女性問題研究所代表)
     軍国少女として生きて
  6/23 吉成 務(弁護士)
     学校教育と憲法9条
  7/14 田辺健二(鳴門教育大学名誉教授)
     憲法九条は日本の切り札
  7/28 十枝 修(徳島大学名誉教授)
     財界人と憲法9条

  ■会場はいずれも 県総合福祉センター4階 (徳島市昭和町)
    
  ■土曜日の13:30〜15:00
  ■参加資料代    各回¥500
              6回通し¥2,000


「九条の会徳島」総会と講演会の集い
 日時 2006年11月3日(金) 13:00〜16:00
 会場 鳴門市文化会館 大ホール
 会費 500円

 第1部
  お国言葉による憲法九条の朗読
  第2回総会(経過報告、事業計画、財政計画等)

 第2部
  講演会 私が見てきた戦場
  講師:森住 卓さん(フォトジャーナリスト)

多数のご参加ありがとうございました!


「九条の会徳島」結成のつどい(11/3)に集まられた仲間の皆様、
大変ありがとうございました!


九条の会徳島 準備会事務局:徳島市中常三島2−9−302 電話・FAX088-626-2354
郵便振替01620-0-55677 九条の会 徳島

9jou-tokushima@for-worldpeace.jp