佐藤真紀(JVCイラク担当者)講演会

イラクの子どもたちは今

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm
 イラク戦争が始まって2年、日本は自衛隊派遣という形でこの戦争に参加しています。その国民である私たちは、いったいどれだけ本当のイラクを知っているのでしょうか。イラクの子どもたちの小児白血病支援プロジェクト(JIM-NET)のため、2月まで隣国ヨルダンに滞在されていました佐藤真紀さんがNGO活動の視点からイラクの今を語ってくださいます。

場所/郷土文化会館 4階 大会議室
日時/2005年3月20日(日)
   17:40開場 18:00開演
参加費/500円(学生無料)
 運営費を差し引きました残りは全額JVCの活動にカンパとさせていただきます
『牛乳をのみなさい』佐藤さんのブログから


講師紹介

佐藤真紀(さとうまき)さん 1961年生まれ 奈良県出身
 JVC:日本国際ボランティアセンター(イラク担当) JIM−NET(事務局責任者)
早稲田大学理工学部応用物理学科卒業後タイヤメーカーで研究開発部に所属。

 1994年青年海外協力隊でイエメンに赴任するも内戦が勃発し、緊急避難。シリアで国営タイヤ工場の民営化プロジェクトに参加したのち、1997年からJVCに参加。パレスチナ現地事務所代表を務めた。子どものための図書館などを作る。2002年からは、中東事業代表として、パレスチナ、ヨルダン、イラクのプロジェクトを担当。イラク戦争に伴う緊急救援を行いながらも、子どもたちとの文化交流にも力を入れてきた。現在は日本でのイラク担当として、各地で講演や執筆活動を行う。
   http://www.doblog.com/weblog/myblog/18736

主な著書 「子どもたちのイラク」(岩波ブックレット)
       「戦争なんてもうやめて。自画像で握手」(大月書店)

       「イラク人質事件と自己責任論」佐藤真紀編集(大月書店)
       「いのちって何だろう」共著(コモンズ)など

 CD    「イラクのこどもたち」をリリース

お問合せ先
平和のためのWorld Action 事務局(宮崎)
〒771−1616阿波郡市場町大字日開谷字中ノ名191
TEL&FAX0883-36-6550


戻る